食品ロス問題

こんにちは!

先日ニュースを見ていて食品ロス問題がすごく気になりました。
日本は毎日、国民1人あたりお茶碗1杯分(約136グラム)の食品を破棄している計算になるようです。
食品ロス削減の為、「食品ロス削減推進法」も成立したようですね!

一部のお店では賞味期限が切れそうな商品を割引したり、賞味期限切れの商品だけを安く販売しているところもあるそうです。
私も食品を購入する際、安くなっているとついつい沢山購入してしまい、気が付いたら賞味期限が切れていて破棄してしまった・・・という経験はよくあります。
1、2日位切れている程度なら食べてしまうこともありますが、1週間、2週間となるとやはり破棄してしまいます。
ですが、賞味期限が切れているものであっても必ずしもすぐに食べられなくなるわけではないそうです。食べられるかどうかは、消費者が個別に判断する必要がありますが・・・
臭いを嗅ぐ!も大切なことの1つだそうです。

賞味期限が切れていているが本当に食べられないか?
安いからと買いすぎてしまっていないか?
飲食店で食べきれる分だけ頼んでいるか?
私たちにもできること。から初めてみるべきかもしれません。

         

 

 

最後に、最近の娘ですが気付けば髪の毛が結べるようになっていました!
保育園の先生に「結んで−!!」とお願いしたそうで自慢気にチョンチョンと結っている部分をさわっていました。笑

大好きなお花の前でカシャカシャして。と頼まれたので・・・

投稿者:crew.N

カテゴリー:ひとりごと

ブログトップ
お電話でのお問い合わせは 03-5276-7102 お電話でのお問い合わせは 03-5276-7102 2016 WIT PROJECT Co., Ltd. All Right Reserved.